FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2012年3月11日。
こんばんは。

今日はあの日以来、初めての3月11日でした。

1年前の今日から生き方考え方、運命の方向が大きく変わった方は多いでしょう。

私もそんな一人で、知らなければ良かったのかなと思う事も沢山ありました。
そのことについて考えてみて、知らなければ良かった、と思うのではなくて、事実を受け止めながら希望を持ち続けて、少しでも現実をより良いものにするよう目指していくことが、今を生きている人間の生き方なのかな、と思うように今は努めています。

ここ数日、スカパーの一部のチャンネルで数日間の無料放送キャンペーンが実施されていたのですが、その期限は今日、3月11日までです。
新聞などで、3月11日まで!という広告が出ていました。

私は映画チャンネルのBS IMAGICAで放送された映画を、いくつか録画して倍速や早送りをしながら観ました。そして気付いたことがいくつかありますのでご紹介します。

「コレクター」1965年 イギリス・アメリカ合作
内気でストーカー気質の男性が、街で見かける憧れの女性を拉致監禁してしまうという気持ち悪いお話で、監禁生活が映画のメイン。
監禁開始後しばらくして、犯罪者の男性が、4週間後に開放すると女性に約束します。その日付が11日カレンダーの11の数字に丸印を記したシーンがあります。

「善き人の為のソナタ」2006年 ドイツ
冷戦下の東ドイツで、政府の秘密警察が市民を監視し、反政府的な人間を弾圧する、という暗い社会主義政府の実態を描いた作品。
秘密警察の市民監視人が、ある演劇脚本家に目を付け、家中に盗聴器をつけ私生活の監視を続けるのですが、その監視生活が悲劇的に幕を閉じるのが、
3月11日

「トゥルーマン・ショー」1998年 アメリカ
ある男性が、生まれる前のお腹の中にいる時からその人生をTVショーの主人公として盗撮されているというお話。
彼を取り囲む世界は一つの島ごと番組のセットで、彼の人生は完全に操作されていました。そのことに気付きそこから逃げ出そうと、ヨットで海に漕ぎ出た彼の行く手を阻もうとするプロデューサーが、激しい雨や雷、突風の吹く嵐を発生させ、主人公は大きな波に何度も飲まれ、命を奪われかけます。

「青髭」2009年 フランス
嫁ぐ者が次々行方不明になっているという大金持ちの男、青髭の元に、貧しい娘が嫁ぐお話。
海沿いの丘の上の要塞のようなお城で2人だけの暮らし。娘は留守中開けるな、と言われて渡された鍵で、秘密の部屋の扉を開け、行方不明になっている嫁達が吊るされ変わり果てた姿を見てしまう。娘を「生かしてはおけない」と同じ運命を辿らせようとする青髭。嫁選びの祭りの日に、本物の鶏の首をはねて、死んでいく鶏をアップで写すシーンがあります。

これは繰り返し無料放送されていた限られた何本かの映画の一部です。
どれも、せっかくの無料放送キャンペーンに選んで放送する映画ではない悲惨な物語ばかり。
そして、なぜこの時期にこの内容を持ってくるのか?11日、3月11日という日付、溺れる、死ぬ、など)

内容的には監禁、監視社会など、人の自由を奪う話、血のりなどを使い、視覚的にも心理的にも、残酷な死の描写がある映画を持ってきています。

先週の土曜日にはNHK BSで「タイタニック」が放送されましたが、あの映画には、大勢の人がタイタニック号の甲板から海に放り出されたり船ごと沈んで亡くなっていくシーンが容赦なく描かれています。

なぜこの時期に?!という思いが湧きませんか。
NHKもスカパーも、どういう意図があるのでしょうか?考えが足りないだけですか?

BS IMAGICAでは、上記の映画の他に「スラムドッグ・ミリオネア」「バットマン」「RONIN」などをチラリと見ましたが「スラムドッグ」では、最初の方に主人公が拷問を受けているシーン、「バットマン」では敵と殴り合ったり高い塔で互いを落とそうとするシーン、「RONIN」は激しい銃撃戦のシーンなどがあり、観るのを止めました。

このチャンネルは、シネフィルイマジカの頃に一時期よく観ていましたが、ハリウッド映画などの派手なものを扱わず地味でも良質の映画を放送するチャンネルだと思い込んでいました。本当に残念です。

映画というもの自体、まるで「トゥルーマン・ショー」のように、人の内面を操作し作り手の都合の良いように大衆を変える手段だったんだ、と改めて感じます。

その多くは、誰かに対して暴力をふるったり辱めたり、犯罪の犯し方の手引き映像です。

ハリウッド、Rock、アメリカという国自体に憧れて育ちましたが、だいぶ目が覚めてきました。


雑誌掲載数311回!と嬉々として宣伝していたタカミラボ、私が気付いた3月6日頃から317回に変えています。批難の声が寄せられたのでしょうか。

末尾が311になっている、HPのお試し品ページのURLはそのままです。

とにかくこの会社もこの商品も、私は絶対お勧めしません!←広告画像を載せたり話題にして、広告の手伝いをしているかもしれないので、改めて書いておきます。

317kai.gif

317takami.jpg

takami317.jpg

お読み下さりありがとうございます☆

<追記>この記事、UPして30分ブログに反映されませんでした(そんなことは初めてでした)が、それを他の所で愚痴ったら即、反映されました(22:18頃)。
でも、ブログ村の新着記事に反映されていません(22:18時点)。これも始めて。
20:57から22:08までの新着記事が、すっぽり抜けています。
少なくとも私の記事は21:45更新。悲しいです。

<追記2>(22:57)今見たら、ブログ村の新着記事に反映されています
反映されていなかったこと、本当ですよ。次は即写真撮ります。
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

【2012/03/11 21:45 】
Subliminal(サブリミナル) | コメント(6) | トラックバック(0)
タカミスキンピール、”311回”の謎
おはようございます

気になることを書きます。

最近色んなところで目に飛び込んでくる、タカミラボのタカミスキンピール(化粧水)のバナー広告。

takami.jpg

311kai.gif

311takami.jpg

takami311.gif

雑誌紹介数311回

だそうです。

ご覧になった方おられると思いますが、この数字わざとらしくないですか?
他の文字より一番大きいフォントにしたり赤い文字で強調して、311

あからさま過ぎる…

Ads by Googleで、色んなサイトに出て来ます。

タカミラボHPのスキンピールのお試し品ページ、URLの最後にも311。
http://www.takami-labo.com/pages/trial/?cid=ov_br_skincream_311

911の時みたいに、悪い人達がよく使う"ほのめかし"じゃないかなと思ってしまいました。

911について、起きる何年も前にほのめかしていると言われる映画やアニメをまとめた動画が、無数にUPされています。

ターミネーター2やシンプソンズなどの他にも、沢山あるみたいですね。



関連動画で、サブリミナル効果を使ったTV映像や企業ロゴなども、沢山集められています。

Appleのロゴを二つ合わせると?

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

【2012/02/22 07:00 】
Subliminal(サブリミナル) | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。